公認会計士を目指すのにおすすめの予備校一覧!オンラインで受けられ評判の高い通信講座情報を紹介しています。

本サイトはプロモーションを含めております

資格試験のFINの口コミや評判

公開日:2021/08/15  最終更新日:2023/09/06

【詳細】
会社名:FIN株式会社
住所:神戸市中央区下山手通5-8-14-B310
TEL:050-3556-3348

通信講座のスクールである資格試験のFINでは、公認会計士・日商簿記・税理士の3つの資格取得を目指せます。入門コースでは23級の教材が含まれ、すでに2級合格済みの方は上級コースを選択することが推奨されています。この記事では、資格試験のFINの特徴について、ご紹介します。これから資格取得を目指す方は、参考にしてください。

公認会計士オンライン講座ランキング【おすすめ1位はこちら】

論文式試験に特化したコース

資格試験のFINでは、論文試験に特化させた「論文合格コース」を開講しています。多くの受講生から選ばれる、人気の理由について覗いていきましょう。

論文合格コースの特徴

せっかく学習しても合格できず、他校から移籍してきた受講生からも人気の高い論文合格コース。その特徴は何といっても、繰り返し受講ができるシステムです。

資格試験のFINでは講義を動画データにて受け取れるため、知識の再構築をいつでもどこでも好きなタイミングで行えます。常に知識量を一定以上の水準に保っていられるので、試験会場で要求される知識量にも対応できるでしょう。

使用する教材について

まず、テキストが11冊で問題集が5冊となります。問題集の内訳は、会計学(財務)4冊で、会計学(管理)1冊です。なお、経営学および租税法の計算は、11冊のテキスト内に収録されています。

また、理論問題をメールで配信し、答案練習は全部で5回あります。論文式答案練習は、採点と共に添削もありますので、安心です。そして、問題集はスマホ用・タブレット用もあるので、場所を選ばずに解くこともできます。

実際の合格者の声

論文合格コースの概要はわかってきましたが、果たして本当に論文試験に合格できるのでしょうか?

実際に合格した受講生の口コミを見てみると、「フルカラーで見やすい」「過去問から最新問題まで網羅されている」「これ以上のものは、作れないのではないか?と思うぐらいのレベルに仕上げられている」「論文用の学習に集中できた」「本試験が簡単に感じられた」といった喜びの声が寄せられています。また、「夜中に質問メールを送っても、すぐにレスポンスがあり驚いた」といった意見もあり、面倒見のよさが窺い知れます。

ゼロから学べる

資格試験のFINでは、まったく予備知識のない方でも「ゼロから学べる」という魅力があります。また、「他の大手専門学校で学習しても合格できなかったけれど、資格試験のFINに移ったら合格できた!」という合格者からの声もあります。なぜ、資格試験のFINなら、誰でも合格できるのか?その秘密に迫ります。

総合入門コースをご用意!

まったくゼロから始める初心者のために、21冊のテキスト(講義データ付き)と8冊の問題集、スマホに対応した短答式試験過去問集などで、イチから学習をサポートする総合入門コースを用意しています。

その他、メールによる理論問題の配信、短答式試験対策および論文式試験対策の答案練習を各5回ずつ、計10回実施。論文式試験対策の答案練習では、採点だけでなく添削も行います。

合格者の声(短答式試験)

「とにかく講義がわかりやすい」「計算では、こんな解き方があったのか!と、目から鱗が落ちる思いだった」「総合原価計算では、復習のしやすさが素晴らしかった」といった声が寄せられています。

また、「Webから無料で基礎に戻って学習できるので、苦手分野を克服できて安心」「理論も簡単でわかりやすい言葉で説明されるので、すぐに理解・暗記できた」「本試験の内容にも、非常にマッチしていると思う」といった意見もあります。

合格者の声(論文式試験)

「本試験が簡単で、管理計算の問題はほぼ完璧にできた」「文系の自分でも、講義についていけた」「実務経験が豊富な先生による、ケーススタディが役に立った」といった声が寄せられています。

この他にも、「先生方がとにかく親切で、短答式もFINで学習すればよかった」「他の人にも自信を持って勧められるスクール」「新しい一歩を踏み出せて、感謝の気持ちでいっぱい」といった意見もあります。

充実の学習サポート

資格試験のFINでは、充実の学習サポートを実施しています。実際にどんなサポートが受けられるのか、具体的に見ていきましょう。

採点や添削について

通信教育とは、自宅で解いた問題を提出し、採点結果やフィードバックをもらう学習形式です。資格試験のFINでは、ただ採点するだけでなく「現状のレベルでどの程度の点数が付くのか」そして「どうしたらもっと高い点数を採れるのか」を受講生に認識させ学習を進めていくことに着目しています。

さらに添削を受けることで、本試験時に高い答案作成能力を発揮できるようサポートするのです。

質問にもしっかり回答

学習を進めていくと、自然と疑問点が生じるものです。資格試験のFINでは、受講生たちの疑問に答えるべく、24時間体制でメールにて質問を受け付けています

テキストを作成した講師自身が24時間以内に返信するため、より疑問を解消しやすいです。質問の回数制限もありませんので、いつでも好きな時に好きなだけ疑問点を質問できます。

 

通信教育にて公認会計士・日商簿記・税理士の3つの資格取得を目指せる、資格試験のFINの特徴についてご紹介してきました。資格試験のFINでは論文式試験に特化したコースをはじめ、ゼロから学べる総合入門コースなどを設けています。また、充実した学習サポートもあり、早期合格を目指せます。これから公認会計士などの資格取得を目指す方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

公認会計士オンライン講座【おすすめはこちら】

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

将来のために資格取得を目指すと、どんなジャンルであれ、それなりに学費がかかります。国家資格のひとつ、公認会計士に関しても同様です。実際に取り組む前の情報収集は欠かせません。今回の記事では、公
続きを読む
「公認会計士資格の取得を目指して通信教育を利用したいものの、どの受講先のどの講座を選ぶべきか悩んでいる」という人は多いでしょう。今回は、通信教育で公認会計士資格の取得を目指す人向けに、通信教
続きを読む
公認会計士は難易度が高い試験として知られており、合格までに膨大な勉強時間を費やすことになります。予備校選びや学習スケジュール作成のポイントを押さえて、効率よく合格を目指しましょう。今回は、公
続きを読む